外用薬

ハイドロキノン(シミ・色素沈着治療)

メラニン色素の産生を抑える外用剤です。長く使われてきた歴史があるため、データが蓄積されており、安心感があります。当クリニックでは、常温保存できるタイプを導入しているため、旅行や出張時にも便利です。

リスク・副作用について

まれに以下のような副作用が起きることがあります。気になる症状が出た場合、必ず担当医師にご相談ください。

  • 肌の赤み
  • ひりひり感
  • かぶれ
料金表はこちら >>

ルミキシル(シミ・色素沈着治療)

米国の名門スタンフォード大学が開発した新しい美白成分で、ハイドロキノンの約17倍の美白効果を持つと報告されています。安定性が高く、刺激性や細胞毒性がほとんどないため、敏感肌の方でもお使いいただけます。

リスク・副作用について

肌に合わない場合、まれに以下のような副作用が起きることがあります。気になる症状が出た場合、必ず担当医師にご相談ください。

  • 肌の赤み
  • ひりひり感
  • かぶれ
料金表はこちら >>

トレチノイン(シミ治療・美白)

ビタミンA(レチノール)の誘導体で、身体の様々な働きを調節する作用である生理活性をビタミンAの50~300倍も持っています。ターンオーバー活性化、ピーリング作用、皮脂のコントロール作用がありますが、使用時に赤み、皮むけ、乾燥感がみられるケースもあり、濃度や頻度をきめ細かくコントロールして使う必要があります。

リスク・副作用について

トレチノインを塗った部位に「レチノイド皮膚炎」と呼ばれる以下のような副作用が高頻度で起きる可能性があります(特に使用開始6週間くらい)。気になる症状が出た場合、必ず担当医師にご相談ください。

  • 肌の赤み
  • ひりひり感
  • 掻痒感(痒み)
  • かぶれ
料金表はこちら >>

ロゼックスゲル(酒さ・赤ら顔治療)

メトロニダゾールという抗菌剤が含まれており、抗炎症作用、免疫抑制作用、活性酸素減少作用などもあるため、ニキビ肌、脂質肌、酒さ、赤ら顔の解消に効果があります。毒性や副作用が少なく、酒さの治療薬の第一選択薬となっています。

リスク・副作用について

まれに以下のような副作用が起きる場合があります。気になる症状が出た場合、必ず担当医師にご相談ください。

  • 皮膚の乾燥
  • 紅斑
  • ひりひり感
  • 掻痒感(痒み)
  • かぶれ
料金表はこちら >>

BF CREAM(水いぼ治療)

銀の強力な抗菌作用を利用した、痛みを伴わない塗る水イボ治療薬です。

リスク・副作用について

まれに以下のような副作用が起きる場合があります。気になる症状が出た場合、必ず担当医師にご相談ください。

  • 赤み
  • 浸出液(ジクジク感)
  • ひりひり感
  • 掻痒感(痒み)
  • かぶれ
料金表はこちら >>

イベルメクチンクリーム(酒さ治療)

イベルメクチンという駆虫作用のある成分が含まれており、赤ら顔やニキビなどの症状を改善する外用薬です。イベルメクチンは比較的即効性が高く、早ければ2週間程度で治療効果を実感することができます。

リスク・副作用について

まれに以下のような副作用が起きる場合があります。気になる症状が出た場合、必ず担当医師にご相談ください。

  • 赤み
  • 紅斑
  • かぶれ
  • 蕁麻疹
料金表はこちら >>