外用薬

ハイドロキノン
メラニン色素の産生を抑える外用剤です。長く使われてきた歴史があるため、データが蓄積されており、安心感があります。当クリニックでは、常温保存できるタイプを導入しているため、旅行や出張時にも便利です。
ルミキシル
米国の名門スタンフォード大学が開発した新しい美白成分で、ハイドロキノンの約17倍の美白効果を持つと報告されています。安定性が高く、刺激性や細胞毒性がほとんどないため、敏感肌の方でもお使いいただけます。
トレチノイン
ビタミンA(レチノール)の誘導体で、身体の様々な働きを調節する作用である生理活性をビタミンAの50~300倍も持っています。ターンオーバー活性化、ピーリング作用、皮脂のコントロール作用がありますが、使用時に赤み、皮むけ、乾燥感がみられるケースもあり、濃度や頻度をきめ細かくコントロールして使う必要があります。